本規約は、株式会社ワンチームが運営するZeal Boxing Fitnessの利用条件等を定めています。Zeal Boxing Fitnessをご利用いただくには、本規約のすべてに同意いただく必要があります。

第1章 総則

第1条(定義)
本規約において使用する以下の用語は、各々以下に定める意味を有します。
(1)「当社」とは株式会社ワンチーム(本社:東京都渋谷区)をいいます。
(2)「当ジム」とは、Zeal Boxing Fitness(所在地:福岡県福岡市中央区薬院2-4-5 103大稲マンション 1階)をいいます。
(3)「会員」とは、第3条に定める入会手続きを行い、当社より当ジムの利用を承認された個人をいいます。
(4)「hacomono」とは、当社が当ジムの運営管理のために導入している会員管理・予約・決済システムサービス(運営会社:株式会社hacomono)をいいます。

第2条(目的)
当ジムはボクシングを通じて、ダイエット、健康の維持や増進を目的とし、さらにはプラスαの楽しいフィットネスの普及を目的とします。

第2章 会員登録

第3条(入会手続き・入会金)
1 当ジムを利用するには、会員登録が必要です。会員登録を希望される方は、本規約に同意の上、hacomonoの会員登録フォームから申込及び入会金の支払い手続きを行ってください。
2 入会金は当社が別途定める金額とします。一旦お支払いいただいた入会金は理由の如何に関わらず返金できませんのでご注意ください。
3 会員登録申込を行った方が、次の各号のいずれかに該当する場合、当社は入会を取り消すことがあります。なお、当社はその理由について、開示義務を負わないものとします。
(1) 会員登録フォームの全部又は一部につき、虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
(2) 本規約第4条の入会資格を満たしていない場合
(3) 当社が定める入会金を支払わない場合
(4) 申込者が過去に本規約第14条の除名処分を受けている場合
(5) 申込者が過去に当社との契約に違反した者もしくはその関係者であると当社が判断した場合
(6) その他、当社が申込者の当ジム利用を適当でないと判断した場合
4 会員は、登録事項に変更があった場合には、hacomonoを通じて速やかに当社に変更の届出をするものとします。変更の届出を怠ったことにより会員に不利益が生じた場合、当社は一切責任を負いません。

第4条(入会資格)
当ジムの会員は、次の各号のすべてに適合する方に限ります。
(1)健康状態に異常がなく、医師から運動を禁止されていない方
(2)本規約及びその他の規則・ルールを守れる方
(3)心臓病、高血圧症、皮膚病、伝染病、精神病及びこれに類する疾患のない方
(4)暴力団関係者でない方
(5)妊娠されていない方
(6)18歳未満の場合は親権者等法定代理人の同意を得た方

第5条(トライアル会員)
1 当ジムへの入会を検討している方は、トライアル会員として当ジムを体験利用できます。トライアル会員希望の方は、hacomonoよりトライアルチケットをご購入の上、ご利用日時のご予約をお願いします。
2 トライアル会員が当ジムを利用する際には、通常の会員と同様、本規約及び施設利用に関するその他の規則・ルールを遵守するものとします。

第6条(会員資格及び譲渡・名義変更)
当ジムの会員資格は、当社が承認した場合を除き、他者に貸与・譲渡及び名義変更はできません。また、担保、差入等の処分もできません。

第3章 施設の利用

第7条(利用資格)
次の各号に該当する方は当ジムをご利用できませんのでご注意ください。
(1)酒気を帯びている方
(2)刃物など危険物をお持ちの方
(3)第4条の各号を満たすことができない方

第8条(利用料)
1 当ジムを利用するには、当社が定める利用料をお支払いいただく必要があります。会員はhacomonoを通じて利用料の支払い又はチケット購入手続きを行ってください。
2 お支払い済みの利用料は、理由の如何にかかわらず、原則として返金いたしません。但し、以下に該当する場合には、返金又はクレジット決済の取消をします。なお、当社から返金する場合には、口座振込(手数料お客様負担)によるものとします。
(1) 健康上の理由(必ず証明する書類、診断書等の提示が必要となります。)
(2) その他当社が認めた場合

第9条(予約)
1 当ジムの利用は予約制とします。会員は、hacomonoより希望日時を指定して予約手続きを行ってください。
2 会員は予約日時の12時間前まで予約のキャンセル・変更ができます。それ以降のキャンセルについては、1回分の利用を消化したものとみなします。
3 会員が予約日時に遅刻した場合の時間の延長、及び途中退出した場合の日時の振替はできません。

第10条(営業時間・休業日)
当ジムの営業時間は別途定めるものとし、ホームページ及び施設内に掲示します。なお、休業日は年末年始、夏季休業、設備等の点検・メンテナンスや改装、並びに当社が定める日とします。

第11条(忘れ物の取扱い)
当ジムでの忘れ物については、1か月間保管した後、処分させていただきます。会員は当社が行った処分について、異議を唱えないものとします。

第12条(事故等の免責)
1 会員は自らの責任で、体調に細心の注意を払ってトレーニングを行い、施設管理責任者や指導者の指示に従ってください。トレーニング中に発生した事故及びケガについて、当社は一切の責任を負いません。
2 会員は、自己の所有物を自らの責任において管理するものとします。当社は施設内で発生した盗難に関して一切責任を負いません。
3 前2項の規定については、消費者契約法により当社に責任が生じる場合には、適用しないものとします。

第4章 会員登録の抹消

第13条(退会)
1 会員は、「hacomono」より当ジムの退会を申請し、会員登録を抹消することができます。なお、会員の退会日は、退会申請したタイミングにより、次のとおりとします。
(1)各月1日から10日までの申請 当月末日で退会
(2)各月11日から末日までの申請 翌月末日で退会
2 会員は前項の退会申請を行った後も、当社に対し、退会日までの利用料金を全額支払うものとします。既に支払い済みの利用料については、当社に返金を要求することはできません。

第14条(除名)
1 会員が次の各号のいずれかに該当する場合、当社は当該会員を除名し、会員登録を強制的に抹消できるものとします。
(1)当社に提出する書類に虚偽の記載があることが判明したとき
(2)本規約又は当ジムにおいて定める規則・ルールに違反したとき
(3)当ジムの名誉・信用を傷つけたとき
(4)他の会員との協調性を欠き運営の秩序を乱したとき
(5)施設の設備などを故意に損壊したとき
(6)その他、会員としての品位を損なうと認められた行為があったとき
(7)当ジムの利用に際して不当かつ不合理な要求をし、当社従業員・当ジムスタッフを著しく困惑せしめたとき
(8)第16条の禁止行為に違反したとき
(9)当ジム利用料を、当社指定の方法により期限までに支払わなかったとき。
2 本条にもとづき行った除名処分により会員又は第三者が不利益を被った場合でも、当社は一切の責任を負いません。

第15条(会員資格の喪失)
会員が次の各号のいずれかに該当した場合には、該当した時点で会員資格を喪失するものとし、当社において会員登録の抹消手続きを行います。
(1)死亡した場合
(2)第4条に定める入会資格が欠けたことが明らかな場合

第5章 禁止行為・免責等

第16条(禁止行為)
(1) 他人および当ジム(スタッフを含む)を誹謗・中傷(SNS等インターネット等の書き込み含む)すること
(2)許可なく施設内で物品の売買や営業行為・勧誘をすること
(3)営利・非営利を問わず勧誘行為(団体加入の勧誘を含む)をすること
(4)正当な理由なく当社従業員・当ジムスタッフの指示に従わないこと
(5)他人に対する暴力や施設設備への落書きや破損など、公共のマナー・道徳に反する行為
(6)施設内での喫煙
(7)当社従業員・当ジムスタッフの業務を妨害する行為
(8)他人の施設の利用を妨げる行為
(9)当社従業員・当ジムスタッフ・他の会員へのストーカー行為
(10)法令に違反する行為又は犯罪に関連する行為
(11)公序良俗に反する行為
(12)その他、当社が不適切と判断する行為

第17条(免責及び損害賠償)
1 当社は、当ジム利用中会員に発生した事故及びケガ、その他会員に直接的又は間接的に会員に発生した損害について、一切の賠償責任を負いません。
2 会員同士、もしくは会員と第三者との間で当ジムの利用に関連したトラブルが発生した場合には、当社は一切関与いたしません。当該会員は自らの費用と責任においてこれを解決するものとします。
3 前2項の規定は、当社に故意又は重過失が存在する場合には適用しません。なお、当社に軽過失が認められる場合であっても、当社の責任が直近で支払った当ジム1回分の利用料の金額を上限とします。
4 会員が当ジムの利用に関し当社に損害を与えたときは、会員は当社の請求にもとづき、その損害のすべてを当社に対し賠償するものとします。

第6章 その他

第18条(諸料金の変更)
当社は、当ジムの入会金及び利用料を、社会・経済情勢の変動を勘案して改定できるものとします。なお、変更後の料金については、ホームページ・施設内への掲示等の方法で通知します。

第19条(規約の変更)
1 当社は、当社の判断において、いつでも本規約の内容を変更できるものとします。変更内容については、メール又は文書等で会員に通知するほか、ホームページ・施設内への掲示等を行います。
2 会員が本規約の変更後も当ジムの利用を継続する場合、当該会員は、変更後の本規約に同意したものとみなされます。

第20条(合意管轄)
本規約に関して紛争が生じた際には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。